靴底の汚れを除去=耐滑性能を維持『ハイグリップキーパー』 商品プロモーション

HOME > 商品プロモーション > 靴底の汚れを除去=耐滑性能を維持『ハイグリップキーパー』

靴底を簡単クリーニングする『ハイグリップキーパー』

さまざまな日本企業が存在しますが、その中でも食品製造の企業などにおいては、衛生管理は重要ですね。その管理の1つに『靴底』が挙げられるでしょう。そのような見えぬ部分まで、どの現場でも細やかに気を配っていることと思います。
ですが靴底は、個人レベルで手入れをするのは意外と大変です。そのような時に役立つのが、ハイグリップキーパーなのです。

ハイグリップキーパーは、洗浄部に靴を履いたまま乗るだけで、簡単に靴底がピカピカになる《 靴底のクリーニング 》。
ミドリ安全オリジナルの洗浄機として誕生したハイグリップキーパーは、自動運転による手軽さなのに洗浄力は高く、素早く汚れを除去します。

メンテナンスが簡単だからこそ、衛生管理しやすい

どんなに洗浄力があっても、お手入れが複雑だったら機具に対しての衛生管理が難しいものではないでしょうか?ハイグリップキーパーは、その点も心配いりません。

8本の山型ブラシは、その1本1本が工具無しで取り外しできますので、清潔さを保つことができます。ブラシは穴が空いている構造をしているため、ブラシからゴミが落ちやすく、掃除が楽であることもポイントの1つです。
そしてゴミはゴミ受け皿に落ち、溜まったそれらのゴミをポイっと捨てるだけでOK。

誰でも簡単にできるという手軽さは、メンテナンスを行う上での大きな利点になるかと思います。

靴底の”耐滑性能”を維持できる

衛生管理を厳しく行う企業で、同時に気をつけたいのが転倒事故です。このような現場では、怪我を避けたいのはもちろんのことですが、転倒することによっての雑菌付着、これもまた避けたいですよね。
企業によっては、靴底に付着した汚れがまさしく”滑る要因”となることもあります。衛生管理・滑りによる転倒防止には、靴底のお手入れは必要不可欠なのは周知の事実です。

ハイグリップキーパーは、強力に洗浄することによって、靴底の耐滑性能を維持できます。靴底のパターンに合わせて、縦・横・斜めと体の向きを変えるだけで良いという簡単な利用方法です。
3連タイプもラインナップしているので、従業員が多人数いる企業でも、効率的に靴底を洗浄できるでしょう。

およそ30秒の洗浄タイム―――、この数秒という短い時間経過で、靴底がピカピカの仕上がりになるのと同時にグリップ力を維持できるのなら、仕事効率も上がるのではないでしょうか?

会社情報

会社名 ミドリ安全株式会社
お問合わせ先 0120-310-355(月~金 9:00~17:00)
住所 〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-4-3
URL http://www.midori-anzen.co.jp/

« 戻る

商品プロモーション ムービーリスト